あらかじめとっておくべき?葉酸

姉が第一子を妊娠したと聞いて、嬉しく思っています。
今は安定期に入っているようで、久しぶりに会った際も元気そうで良かったです。
私にとって甥になるのか姪になるのか、どちらでも楽しみです。

先日母親学級に参加したそうで、少し話を聞かせてもらいました。
姉の通う病院は2回に分けて母親学級があるそうで、 前半は栄養指導と軽い運動がメインだったようです。
結構食生活に気を使っているようで、一人暮らしでその辺りが適当な自分としては 多少耳の痛い話でしたが。。

基本的に、カロリーをとりすぎないこと (臨月近くでも、普通の時の摂取カロリー+600kcal程度で十分みたいです)、 葉酸・カルシウム・ビタミンに気をつけることが大事らしいです。
葉酸ってどういう感じで役立つのかいまいち分からなかったのですが、 妊娠初期あたりの神経が育つ時期に特に必要とのこと。
ただし妊娠初期はそもそも妊娠に気付くのが遅れたり、 つわりなど体調不良で経口摂取が難しい場合があるので、 妊娠希望の人は前もって日常的に葉酸を取るべきだそうです。
これは初耳でした。。
なかなか普段、意識して葉酸をとろうと思わないですしね。

実際、他の栄養素に比べると葉酸サプリメントでも良いので しっかりとっておいた方が良いそうです。
あまりサプリに頼らず食事のなかで栄養をとるようにしないと、という 風潮があるなかでこのような話を聞いて、意外に思いました。
妊婦さんは色々と気を使うことがあって大変ですね…

妊娠・出産で、食べ物・飲み物の好みが変わった!?

独身の頃から、噂で聞いたことのあった話。
「妊娠・出産すると、食べ物の好みが変わる」……果たして本当なの?と思っていました。

結果から言いますと、実際に私が妊娠したとき……本当に好みが変わりました!
それ以前はしめじやしいたけが苦手で、あまり食べたくなかった私。
しかし、妊娠中はきのこ類の良い香りにたまらなくお腹がすいて(私は食べ悪阻があまりありませんでした)、以前から好きだったまいたけやエリンギはもちろん、苦手なはずのしめじやしいたけも大喜びで食べたのです。
そのことには、里帰り先の両親も非常に驚いていましたが、母も「私もあなたを妊娠していたときは、やっぱり好みが変わったよ」と言っていました。

さらに、出産を終え娘が離乳食を食べていたときのことです。
鉄分を補給するため、レバーを含むベビーフードを食べさせたことがありました。
私は幼少期から、あの独特の臭みがとても苦手で、レバーが食べられませんでした。
焼き鳥でレバーと知らずに食べたときも、一口でギブアップしたほどです。
そんな私が、娘が残した離乳食のレバーを(はじめはおそるおそるでしたが)口に含んだところ、なんと全然平気!
あまりにもびっくりして、主人や両親にもメールを送ってしまいました(笑)
両親はやはりとても驚いていて、「もうあなたの嫌いな食べ物はこの世にないんじゃない!?」と笑っていました。

子どもの頃にホットミルクを飲んでから敬遠していた牛乳も、お風呂あがりには牛乳だよね!と言わんばかりに飲むように……
私の場合は”好きだったものが食べられなくなる”というのがほとんどなく、”食べられなかったものを美味しく感じられるようになる”という変化ばかりだったので、余計に有難かったです。

どうやら、妊娠・出産して食の好みが変わるというのは、本当のことみたいです。
不思議ですね。

子供の前歯

我が家の長男。暴れん坊の現在4歳です(笑)3歳の時、それはそれはホントに暴れん坊で大変でした(笑)
とにかく、動くことが大好きだったので、外遊びや、かくれんぼ、家でも、ベットからジャンプとかして遊んでました。

姉たちと、戦いごっこかなんかしてる時。長男は、2段ベットの上に乗って遊んでいました。
ふざけていたのは知っていたんですが、私は、忙し振りしてみてなかったんです。
そしたら、「ゴン!!」と大きい音とともに、長男の鳴き声。
姉たちが焦って私の所にきました。そう!!!長男が、口の中から流血していました。
よく見ると、上の前歯2本が、内側に入りこんでいて、そこから血がでていました・・・・・。
長男は、歯を噛み合わせると痛いみたいで、噛むことができません。
タオルかなんかをクッションにして噛み合わせないと痛くてだめになってしまいました。

急いで歯医者さんに電話したら、時間外で見れないといわれるし、救急に行ったら、歯医者さんがいないと言われ・・・。
ゆいつ遅くまで見てくれる歯医者さんに電話したら今すぐ見てくれるということで、行きました。
その歯医者さんが神様に見えました(笑)

見てもらったら、「亜脱臼」と言われ、歯も脱臼するんだということがわかりました。
歯医者さんが、力づくで元に戻してくれて、元の位置に歯は戻ったんですが、黒くなってしまいました。
やっぱり、神経がなくなってしまったみたいでした・・・・・((+_+))

もう、ほんとに、焦りました。まだ、生え変わる前の歯だったからよかったものの、大人の歯だったら、一生黒いまま・・・・。
でも、長男はあ、ぶつけたときも、直してもらうときも、よっぽど痛かったみたいで、「もうやらない・・・・」って言ってました。
今は、前歯2本が黒いので、少しふざけた顔になってます(笑)
でも、あと少しで生え変わりの時期だろうし。
早く抜けないかな~と、待ってます(ー_ー)!!

動物の歯

我が家には、ハムスターが一匹います。次女がどうしても飼いたくて念願の初ペットです(笑)
このハムスター、いつも、網の所をかりかりしています(笑)ハムスターの前歯、大きい前歯でかりかり・・・・。
かりかりするのは、ストレスが溜まってるって言いますが、毎日ストレスが溜まってるですね。

このハムスターの歯、けっこう強いんですよね~・・・・。
手に乗せて遊んでいると、けっこう強い力でかみます。子供たちも、何回もかまれて、ハムスターをだっこ出来なくなってしまいました。
がりがりしながら、網を上っていったりしています。

ハムスターの前歯をむき出しにしてみると、ホント、ねずみみたい(笑)
そうすると、なんか怖くなってくるんですが、まあ、小さくて動きがかわいいからよしとしますか(笑)
かじられたりひっかかれたりするのは怖いですが、かわいいですよね。

動物の歯はやっぱり、色んなものをかみきらなきゃならないから、すごく強いですよね。
人間の歯も、硬いものや、色んな食べ物をよく噛んで食べたらきっと、歳をとっても丈夫な歯でいれるのかな。
動物から見習って、よくかんで食べたいなって思いました。
よく噛むことは、ダイエットにもなるし、子供たちの歯を丈夫にするのにもとっても大事なことです。
一口ごとに30回噛むのがいいそうですが、30回ってなかなか難しい(笑)
味がなくなるまで噛まなければならないって事かな(笑)厳しいですね。
でも、入れ歯にしないためにも(笑)30回噛む・・・・・。覚えておこうと思います。
ハムスターみたいに、何かをがりがりしていようかな(笑)

歯を磨くタイミングは?

今日、食後に歯を磨こうとしたら母から「歯を磨くのは食後30分経ってからのほうが良い」と言われました。しかし、先日は義母から「食後5分以内に磨かないと歯磨きの効果がない」と言われたばかりだったので、むこうのお義母さんはそう行っていると伝えたところ、それは「古い説なのよ」と言っていました。

どうやらうちの母が正しく食後しばらく30分程度は歯の健康に良い働きを持つ唾液が最も分泌される時間帯なので、この唾液を流してしまわないためにも直ぐには磨かないほうが良いということらしいです。

それにしても、健康に関する情報は、このように以前は良いと言われていたことを180度否定するような最新情報が多いような気がします。私は一番重要な情報は健康に関する情報だと考えているので、アンテナを高く張って自分で調べて納得する姿勢が必要とされそうです。

そういえば、昨日から最高気温が25℃と初夏のような天気になっています。毎年大掃除をこの時期にするので、今週末くらいからそろそろ始めようかなと思っています。お湯を使わなくても油で汚れたガスコンロ回りやお風呂の丁寧掃除、排水溝は古い歯ブラシで磨いてすっきりさせて。

年末はぎりぎりまで仕事があって、それに寒いのが苦手で体が動きません。エアコンも掃除しないとまた今夏は暑くなりそうです。掃除のリストを作って場所別にしていくと楽だと思います。

届かない所や冷蔵庫の裏は主人にまかせて、分担すれば早く終わりますよね。
今年のゴールデンウィークも例年通り主人は2日しか休めそうにないので、遠くには出かけずに、近所に買い物に行って少しだけおいしいものを食べて、ゆっくり犬の散歩をしようかなと思っています。

なぜ、とつぜんそんな掃除のハナシになったかって?

それは、掃除で歯ブラシを使うから。歯のネタを書いてるうちに、歯ブラシで家をキレイにすることを思い出したんで、書いてみました。